人と人、企業と企業を結び、確かな情報を交流させ、時代を前進させていく技術こそ、私たちOCSが求める技術。そうした技術とノウハウを確立し、お客様に付加価値を提供できる企業であるために、私たちは努力を続けています。

    開発体制においては中国拠点も開設し、人員体制を整え高度かつ大規模な開発も可能としています。

    私たちのお客様の多くはもちろん日本企業ですが、ご提供する技術に国境はありません。日本企業と友好な取引関係を築くには、BSE:Bridge System Engineerの存在が不可欠です。優秀なBSEを育成していくため、多くの教育や訓練を実施しています。

     
     
     

    当社受託開発の特徴

    お客様に中国へ委託する不安や手間をお掛けしません。

    ●開発上流工程は、西安BSEを参加させ本社のSEが対応します。

    ●西安BSEは詳細設計書を日本で仕上げて西安に持ち帰ります。

    ●西安BSEは中国側のリーダーとなり製造を進めていきます。

    ●中国側とのレビューや進捗は本社のSEが管理します。

    ●開発中に発生した問題や不明点については、

    適時本社のSEが連絡を取りながら作業を進めていきます。


    西安では他社と提携し、体制を整えていますので大型開発も対応できます。

     

    優秀なBSEを育成していくために、多くの教育や訓練を実施していますが、

    その一端をご紹介します。

     

     

    1.社会人としての心得や考え方の研修から教育を始めます。

    □身だしなみ     □明るい人間関係を築く

    □職場の挨拶     □信頼される人間になる

    □職場のエチケット  □人生への投資と設計をする

    □健康管理

        研修終了後の採用内定者達の話を聞いてください。

     

     

    私たちの身だしなみは整っていて清潔です。

    汗臭い匂いはしません。毎日シャワーを浴びます。

    下着やシャツは毎日取り替えます。

     

     

    私たちは立ち振る舞いが良く、マナーやルールを守ります。

    公衆の場で大声を出しません。

    交通信号を守ります。

     

     

     

    私たちは中国式考え方と日本式考え方の切り替えができます。

    自己中心的な考え方の人間ではありません。

    お客様は神様です。

           

     

     

    2.日本語研修

    専任日本語講師による教育に加え、有名大学教授のレッスンを受けさせます。

    日本人が話す日本語が話せることを目指しています。

     

    3.開発技術研修

    日本の開発手法に準じた教育マニュアルで研修を行っています。

    全て日本語で研修を行います。

       


    4.日本実習

    3年間本社で実習を受けます。

    日本式の開発手法を学び、実際に体験しながら技術向上を目指します。日本語能力を高めるとともに日本文化の理解を深めていきます。

        ※西安での詳しい様子はブログ「西安開設記」に掲載しています。
     

    西安オフィスの経緯

     

    ※高新区を事務所から望む

     

      2003年   海外オフショア開発調査のため中国の大連を訪問
     

    2004年

     

      大連の開発会社と取引を開始
    取引で感じられたことは、
    ・ビジネスマナーが悪く、腹が立つことが多い。
    ・こちらの考え方が正確に伝わらない。
    ・文化や商習慣の違いからコミニケーション取がりにくい。
    ・開発は始まったが、その後連絡や報告がない。
    ・約束したことが守られない。
    ・自分勝手に判断されてしまう。
    多くの問題が発生、取引を継続する気持ちにはなれませんでした。
      2005年   日本人の手で、日本企業が望む会社を中国に開設することを決意
    中国各地の調査をした結果、開設場所を西安に決める
      2006年   西安に崗山軟件開発(西安)有限公司を設立
      2007年   7月 営業を開始

    ※ビル外観             ※事務所エントランス

         
       
         
     

    会社概要

       
      会社名   崗山軟件開発(西安)有限公司
      所在地   陝西省西安市高新技術産業開発区唐延路33号
          TEL:092-88455680 FAX:029-88455825    
          http://www.grk-xa.com.cn    
          E-mail:contact@grk-xa.com.cn    
               
      役員氏名   董事長 木村 滋    
      設立年月日   2006年5月29日設立    
      事業内容  

    1.コンピュータのソフトウエア開発及びその販売

    2.コンピュータのソフトウエア開発技術者の教育

    3.前各号に付帯する一切の業務

      資本金   1500万円
      株主   岡山中央システムズ株式会社    
      従業員数   15名    
      主な取引先   岡山中央システムズ株式会社    
      取引金融機関   中国銀行 高新技術産業開発区支店